Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yacyber1/gold-olive.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

2018.03.30

お料理だけじゃない!美容利用にも最適なオリーブオイルの活用法

<オリーブオイルの種類>

オリーブオイルは美容や健康に良いと注目されているオイルの1つですね。
ダイエットにはオイルはNGと思われがちですが、体に良い油は摂取したほうが良いです。 国内で購入できるオリーブオイルは、エクストラバージンオイルとピュアオイルの2つがあります。
この2つは製法が異なります。 オリーブの実を絞った絞りたてのオイルが、エクストラバージンオイルです。成分がそのまま摂取できるので栄養が豊富です。オリーブの香りもしっかりしています。
絞りたてであり栄養素がしっかり含まれていないとエクストラバージンオイルとして認められません。そのためとても貴重なオイルとされています。最高峰のオリーブオイルと言えます。

ピュアオイルは、精製されたものを指します。オリーブオイル特有の香りが苦手という場合、 ピュアオイルを利用すると香りが気になりませんし、クセも少ないです。栄養分もオリーブオイルに多いオレイン酸などはしっかり含まれているので、香りや独特の風味が気になってしまう人はピュアオイルでも良いでしょう。 サラダのドレッシングなどを作る場合、ピュアオイルのほうがどんなものにも合うドレッシングを 作りやすいです。
反対にオリーブオイルの独特の香りや風味を活かしたい、活かすことで食材がよりおいしくなる というような場合は、エクストラバージンオイルを使うのがおすすめです。

<栄養成分は異なるのか>

ピュアオイルは精製されている分、栄養素が少ないのではないかと気になりますよね。 オリーブオイルに含まれている成分で健康効果が期待できるものにオレイン酸があります。
エクストラバージンオイルには少量ですが抗酸化成分であるポリフェノールが含まれます。 ピュアオイルの場合は、ポリフェノールが摂取できないのですがオレイン酸は同様に含まれています。 酸化しにくいオイルなので、ピュアオイルとエクストラバージンオイルを両方購入して使い分けても 良いでしょう。
酸化した油は体に悪影響があります。そのため酸化しにくいというだけでオリーブオイルは 本当におすすめです。

<オリーブオイルの効果>

オリーブオイルの効果はどのようなものがあるのでしょうか。 まずはダイエット効果が期待できます。太りにくい油なので料理の際にはオリーブオイルを使うのが おすすめです。
オリーブオイルには不飽和脂肪酸が多く含まれていて、老廃物を溜めにくい体にしてくれます。オレイン酸はインスリンを抑える働きもあります。食事から摂取した糖分はインスリンで脂肪に 変換されます。オレイン酸を摂取することで、それを防ぐことができます。

しかし油ですので、ダイエットに良いとはいえ摂取のし過ぎには注意が必要です。
他にも美肌効果や生活習慣病を予防するなどの効果が期待できるオイルです。 オイルの効果を発揮させるためにも、保存方法などに注意して新鮮な油を使うようにしてください。