2018.03.30

オリーブオイルを使ったヘアケアの方法

オリーブオイルは健康や美容によい食材としてよく知られていますが、オリーブオイル配合のシャンプーやトリートメント剤がたくさんあることからわかるように、ヘアケアにも効果的です。特に、髪のパサつきや乾燥を抑えてくれる効果があります。

その理由は、オリーブオイルに含まれている「オレイン酸」の働きによるものです。オレイン酸は動脈硬化・高血圧などの生活習慣病の予防にも効果的ですが、保湿効果の高い成分でもあるのです。また、頭皮のオリーブオイルに豊富に含まれているビタミンEには、髪に栄養を与え、ツヤをもたらしてくれる働きがあります。

オリーブオイルで毛先をトリートメント

オリーブオイルを使ったヘアケアの一つが、「洗い流さないトリートメント」として毛先に使う方法です。髪全体に付けるとベタつくので、毛先にだけ付けるのがポイントです。

方法は簡単で、シャンプーの後、タオルドライした髪の毛先に、少量のオリーブオイルを塗り込むだけです。ベタつきが残らないように、丁寧に塗り込んでまんべんなく行き渡らせることで、パサつきが抑えられ、毛先がまとまりやすくなります。

オリーブオイルでヘアパック&頭皮マッサージ

オリーブオイルをヘアパックに使うのもおススメです。注意点は、必ずシャンプー前に行うこと。

まず、マッサージの前に、髪全体をブラッシングして、汚れを浮かせておきます。

オリーブオイルを適量手に取って、髪全体になじませます。その後、頭皮にもいきわたらせて、指の腹を使って優しくマッサージします。蒸しタオルを巻いて10分ほど置き、その後はオリーブオイルをしっかりと洗い流すようにシャンプーします。

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、実は頭皮の皮脂によく似た成分でもあります。そのため、頭皮になじみやすく、マッサージ後にシャンプーすることで、余分な皮脂や汚れをスムーズに洗い流せるというメリットがあります。

また、オリーブオイルをつけてマッサージすることで、ビタミンEにより血行促進の効果が高まります。頭皮環境が改善されると、髪の健康にもつながっていきます。週に1度ほどの頻度で続けることで、髪にコシやツヤが出てきます。

オリーブオイルは身近な食材でもありますが、美容目的で食用のオリーブオイルを使うのはNGです。食用のオリーブオイルは、オリーブの風味や香りを残して精製されているため、美容用のオリーブオイルより不純物が多くなっているためです。

一回の使用量は少ないので、ひと瓶用意しておくと、かなり長く使えます。いつも使っているシャンプーに、美容用のオリーブオイルを数滴混ぜてシャンプーするという簡単な使い方もできます。