2018.03.30

乾燥肌のかたにぴったりなオリーブオイルを使ったクレンジング

肌に優しい低刺激なオイル

オリーブオイルは着色料や保存料といった添加物が入っておらず、非常に低刺激であることから敏感肌体質のかたが肌につけてもトラブルを起こしにくいという点で安心して利用することができます。メイク落としにクレンジングオイルを使っているかたも少なくありませんが、代わりにオリーブオイルをした方法もおすすめです。

保湿力に優れていることから、特に洗顔後のつっぱり感が気になる乾燥肌やインナードライ肌のかたに向いています。界面活性剤や乳化剤が無配合であることから多少ベタつきを感じやすくなりますが、肌にとって必要な皮脂を残したままメイクを落とせるのがメリットです。

オリーブオイルに含まれた肌に嬉しい成分

メイク落としの際には500円玉大のオリーブオイルを手にとって、優しく肌に馴染ませてください。全体にゆっくりと、指先を使ってメイクを浮かせていきます。

オリーブオイルは人間の皮脂と非常に馴染みやすい高い保湿効果を誇るオレイン酸を中心に、抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンEなども豊富に含んでいるのが特徴です。毛穴の奥まで入り込んだ汚れもオレイン酸がしっかりと混ざりこんで浮かし落としてくれますから、利用し続けていけばしつこく残りがちな毛穴の黒ずみの解消を期待することできます。また、抗酸化作用によるアンチエイジング効果でハリのあるもっちりとした肌に変化を実感していくこともできるでしょう。

メイクを浮かせ終わった後は肌についているオイルをペーパータオルなどで軽く拭き取り、ぬるま湯でしっかりとすすいでから、通常通りに石鹸や洗顔フォームで余分な油分を落としてください。

ニキビができている時には要注意

乾燥肌が気になるかたはオリーブオイルの利用により、肌内部の油分のバランスが整って改善効果を期待できます。しかし、逆に脂性の肌質のかたや皮脂過多が原因でニキビができている場合に利用すると、肌に残りやすいオイルが皮脂詰まりの原因になり症状を悪化させてしまう可能性があります。

くれぐれも自身の肌質や肌の状態をよく見てから使用を考えることが大切です。

パッチテストを忘れずに

クレンジングに利用するオリーブオイルは食用のものでも構いません。その場合には余計なものが入っておらず精製度が高いエクストラバージンオイルを選ぶようにしましょう。まずは実際に肌に塗布してしばらく放置し、異常が起こらないか必ずパッチテストを行ってください。

クレンジング前には蒸しタオルなどを利用して顔を温めておくと、より効果的にメイクや毛穴の汚れを落とせるのでおすすめです。オリーブオイルを使ったメイク落としで、乾燥知らずのしっとり肌を手に入れましょう。