Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yacyber1/gold-olive.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

2018.12.12

オリーブオイルで悪玉コレステロールを低下

メリットがいっぱいのオリーブオイル

オリーブオイルは抗酸化作用があることで有名ですが、その抗酸化作用は、オリーブオイルに含まれる「ポリフェノール」「葉緑素」「ビタミンE」「オレイン酸」の4つの抗酸化物質によってもたらされます。
たとえば、ポリフェノール一つとっても、「オレウロペイン」や「オレオカンタール」など30種類以上のポリフェノールを含有しています。このように多くの抗酸化物質を含有している油はほかにはありません。
ポリフェノールのほかにも、カルシウムやビタミンEなどの若さを保つための必要ない栄養素がたくさん含まれています。

また、オリーブオイルにはオレイン酸やトコフェロールというものも含まれており、善玉コレステロールは減少させずに悪玉コレステロールを下げてくれる働きがあります。
オレイン酸は消化の吸収を助ける働きがあり、胃もたれを防いでくれますし、腸を刺激してくれるので便秘の予防や腸内改善にも利用しやすいです。
血小板の凝血作用を抑制する働きもあるため、動脈硬化の予防も行なってくれます。
カルシウムやミネラルの吸収を高めてくれる効果もあるので、骨粗鬆症の予防にもなります。
このように多くの面でオリーブオイルは良い働きをしてくれます。

デトックスにも貢献

オリーブオイルに含まれる色素成分であるクロロフィルが体内の毒素を排出してくれるのを助けます。
毒素はニキビや年齢によってはフキデモノにつながりますから美容を助けるためにもオリーブオイルを積極的に摂取しましょう。