2018.12.12

近年期待されているオリーブオイルの効果

オリーブオイルには様々な効果がある!

オリーブオイルと言えば、悪玉コレステロールを減少させるということで知られていますよね。実はオリーブオイルの効果はそれだけではありません。他にも様々な効果が指摘されているのです。
まずオリーブオイルには動脈硬化を予防し、アンチエイジングにも効果をもたらしてくれます。肥満の防止にも効果があるため、ダイエット中は出来る限り料理で油を使いたくないと思う人であってもオリーブオイルならば心配いりません。特に和食にオリーブオイルを使えば、ダイエットに適した食事になります。整腸効果もあり、腸内環境を整えることができます。毎朝大さじ2杯程度のオリーブオイルを摂取することで消化が良くなり、便通が促進されると考えられているのです。そしてオリーブオイルは高い保湿効果を持ち合わせています。古代ギリシャではオリーブオイルを体に塗るという習慣がありました。日焼け止めや肌荒れ防止などにも使われており、その保湿力が高く評価されていたのです。日本でも医薬品の軟膏の基剤として認められています。確かにオリーブオイルはベビーオイル等と同等に扱われることもありますね。

最近期待されているオリーブオイルの効果

はっきり研究結果が出ているわけではありませんが、最近ではアルツハイマーも予防するのではないかと言われています。2008年、オリーブオイルに含まれている成分、オレオカンタールには脳の神経細胞を守る作用があるということがわかったのです。頭の中ではβアミロイドというものが神経細胞に害を与えるのですが、オレオカンタールがそれを防いでくれるということがわかりました。さらに2013年にはオレオカンタールがβアミロイドを取り除いてくれるということが報告されており、さらなる研究が期待されています。
そしてオリーブオイルに含まれているポリフェノールは大腸癌に作用するということが注目されており、さらに乳がんの防止にも効果があると考えられています。そして胃がんの原因と考えられているピロリ菌にも高い殺菌力を発揮するとされており、この抗炎症や抗腫瘍効果への期待が高まっているのです。

まとめ

ダイエットや美容のためにオリーブオイルは効果的だと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、オリーブオイルの嬉しい効果はそれだけではありません。病気も防いでくれるなんて非常にありがたいですよね。癌への作用などは未だに明らかになっていないことも多いですが、積極的にオリーブオイルを取り入れ、健康を維持していきたいものです。