2019.07.24

アンチエイジング効果?オリーブオイルは老化予防に効果あり!

健康に良いと取り上げられ食用オイルとして、注目度も高いオリーブオイル。
実はこのオリーブオイルには美容効果も含まれているといわれています。

また、今や女性の間で、すっかり定着したオイル美容法。
取り入れている方も多いのではないでしょうか。

オイルの保湿力の高さや肌なじみの良さから、肌質・年齢を問わず多くの女性から支持を集めています。

さまざまなオイルが登場していますが、美容オイルの中で、特におすすめなのかオリーフオイルです。
古代エシフトの女王クレオハトラも、美肌のためにオリーフオイルを愛用していたことでは有名です。

そこで、今回は、そのオリーブオイルの美容効果、老化の予防について、ご紹介します。

アンチエイジング効果、老化予防に!

オリーブオイルには、老化の原因ともなる活性酸素を抑えてくれる抗酸化物質「ビタミンE」、「オレウロペイン」というポリフェノール類が含まれています。
ビタミンE の抗酸化作用は美肌をつくるために重要な役割を担っています。

紫外線を浴びると、肌の奥には「活性酸素」と呼ばれる物質が発生します。
この活性酸素は、コラーゲンを減少させてしまう酵素を作り出します。

そのため長期にわたり紫外線を浴びるとシワやたるみなどの肌老化を招いてしまいます。

ビタミンE は、活性酸素を減少させる働きがあり、活性酸素から肌を守ってくれます。
さらに、ビタミンE は肌の奥だけではなく、肌表面でも活躍してくれる万能な成分です。
ビタミンE は、皮脂の酸化を防止し、肌を保護する「バリア機能」を正常に保ってくれます。

また、オリーブオイルにはビタミンE だけでなくビタミンAも含まれています。

ビタミンA は美容ではなく健康にいいというイメージの方が強いかと思いますが、ビタミンA には、肌の乾燥を防ぎ、また皮膚の老化を防止する働きもあると言われています。
ですから、ビタミンE と一緒にビタミンA を摂取することで相乗的に美肌効果が期待できます。

これもオリーブオイルの魅力のひとつと言えるでしょう。

オリーブオイルはアンチエイジングにも強い味方!
肌はもちろんですが、年齢を重ねると取り組みたいのがアンチエイジングです。

いつまでも若くいたいという女性心の味方になってくれるのも、オリーブオイルの魅力なのです。
老化というのは活性酸素という、体内を錆びつかせる成分が原因で起こるといわれており、シワやシミ、乾燥肌などのトラブルのもとです。

この活性酸素をおさえる力をもっているのが抗酸化作用ですので、オリーブを摂取することで、アンチエイジングにつながるのは必然です。
また、オリーブオイルを多く含む食事によって、細胞は酸化に対して耐性を持ち、老化のスピードを遅らせる効果が認められていますので、積極的に摂ることをおすすめします。