2020.03.23

トマトのカプレーゼや定番サラダに使えるオリーブオイル

温暖な気候の地中海沿岸を中心に栽培されているオリーブは、地中海料理などでとてもよく使われている食材の一つです。香りも味も良いオリーブオイルは、ざまざまな料理にアレンジされて登場しています。

今回は、オリーブオイルを使用したお酒のおつまみにもなる「トマトのカプレーゼ」と、定番としてよく食べられる「サラダ」についてご紹介していきます。

イタリアンなトマトのカプレーゼの作り方はとてもシンプルなので、ご家庭で簡単に作ることが出来ます。まず初めにトマトとモッツァレラチーズをそれぞれ1個用意して、約1cmの厚さに半月形にスライスしていきます。スライスしたトマトとモッツァレラチーズを交互に耐熱皿の上に並べていき、塩を少々かけてオーブンで約5分程温めます。チーズがとろりとしてきたらバジルを散らして、その上にオリーブオイルをかければ出来上がりです。トマトとモッツァレラチーズは2人前の量なので、人数が多い場合は食材を増やして料理してみてください。

定番サラダは、レタスやキュウリ、そしてトマトなどを切ってお皿に盛りつけた後にオリーブオイルと塩、コショウをかければ完成です。普段食べるサラダにオリーブオイルをかけて召し上がって頂ければ十分なので、使うドレッシングをオリーブオイルに変えてぜひ試してみてください。

オリーブオイルは、1人あたり1日大さじ2杯が目安とされています。健康の為にも、お料理にはオリーブオイルを規定の量使用されることをおすすめします。