2020.03.23

和風ポテトサラダとオリーブオイルドレッシング

オリーブオイルは、実にさまざまなお料理に使うことが出来ます。西洋料理で使用されることが比較的多いですが、日本料理にも使えばさっぱりとした味になります。今回は、「和風ポテトサラダ」と「しょうがオリーブオイルドレッシング」についてご紹介していきます。

ポテトサラダといえばジャガイモとハム、そしてキュウリなどが定番の具材ですが、今回はクリームチーズを使っていきます。まず初めに、じゃがいも2個とクリームチーズ50gを用意します。皮を剥いたじゃがいもを沸騰させたお湯に入れて串が通るまでふかしたら、ボールに移して綿棒などでつぶしていきます。その後クリームチーズとオリーブオイルを小さじ2杯、そして塩を少々混ぜ合わせれば、ほくほくのポテトサラダが出来上がりです。お好みで細ねぎや七味唐辛子をかけても美味しく召し上がれます。

また、オリーブオイルは1人あたり大さじ2杯程度が規定の量の為、お好みでオリーブオイルを多めに使用される場合でも、健康の為に規定内の量を使用することをおすすめします。

しょうがオリーブオイルドレッシングの作り方も、とても簡単です。チューブ入りのおろししょうがを小さじ1杯とレモン汁を大さじ2杯、そして砂糖と塩を少々加えてよく混ぜます。その後、オリーブオイルを大さじ3杯加えて混ぜ合わせれば完成です。

その他、オリーブオイルに塩とコショウを少々加えて混ぜ合わせれば、サラダなどに合うドレッシングが出来上がります。シンプルではありますが、オリーブオイル自体に香りや味があるのでとても美味しいです。今回のレシピは2人分の食材の量でご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。