2020.03.23

認知症にも効果的なオリーブオイル

美容や健康などにとても効果があるオリーブオイルですが、近年では認知症の予防効果が期待出来るとして注目を集めています。オリーブオイルにはいくつか種類がありますが、その中でもエキストラバージン・オイルに含まれる「オレオカンタール」と呼ばれる成分が、認知症予防に貢献しているとの研究結果があります。

オリーブオイルは、古くから地中海地方を中心として盛んに栽培されてきました。日頃から地中海料理を食べている人は、そうでない人と比べて認知症になる確率が3割~4割程低いという研究結果が出ています。オレオカンタールは、認知症が進行する際に引き起こされる神経破壊の主な要因を防ぐ働きがあり、認知症の予防に大きく貢献出来る成分であります。

オレオカンタールが摂取出来るのはオリーブオイルの中で最も上質なエキストラバージン・オイルだけなので、お店で購入される際はあらかじめ種類を確認してから購入しましょう。オリーブオイルの摂取量は、1日大さじ2杯が目安とされている為、サラダやヨーグルトなどにかけて食べるだけでも十分な量を摂取することが出来ます。また、普段使用されている油をオリーブオイルに変えて使うだけでも規定の量を守っていれば効果が期待出来ます。

その他、オリーブオイルには悪玉コレステロール値を下げたり便秘解消などの効果も期待出来るので、健康面が気になる方は規定の摂取量を守ってオリーブオイルを使用することを強くおすすめします。