2020.09.30

食べ物で健康的に疲労回復!長い残暑で疲れた体には抗酸化力を!

1.疲労回復に役立つ栄養素とオリーブオイルに含まれている栄養素とは

心身が疲れている時や疲労回復の際に積極的にとりたい栄養素といえば、炭水化物やビタミンB1、ビタミンC、マグネシウム、クエン酸などがあります。炭水化物は脳の大切なエネルギー源で、肉体疲労の回復に欠かせない栄養素です。代表的な食べ物はご飯やパン、?類、果物などになります。 また、オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれているため、血中の悪玉コレステロールを減らしてくれます。さらに、中性脂肪の蓄積を抑制する効果もあるため、生活習慣病の予防にも役立ちます。美白効果や抗酸化作用もあり、老化を防いで美容効果も期待できる食材です。

2.食べ合わせで疲労回復効果や抗酸化力が期待できる食材

豚肉+玉ねぎ 豚肉は、牛肉の約10倍もの疲労回復に効果的なビタミンB1が含まれています。玉ねぎと一緒に食べると、玉ねぎの硫化アリルがビタミンB1をより吸収させる働きをするため、新陳代謝を促して疲労回復効果を高めてくれます。 ・アスパラガス+レモン+きのこ アスパラガスの穂先にはルチンが豊富に含まれています。ルチンには食材の栄養効果を高める働きがあるため、レモンと一緒に摂取すると、レモンに含まれているビタミンCの吸収を助けます。それにより抗酸化作用が大きく発揮され、免疫力も高まります。 ・グレープフルーツ+紅茶 紅茶のカフェインとグレープフルーツのビタミンC、そしてクエン酸の働きが脳神経を活性化させます。精神的な疲労にも効果的です。